Out of the blue

ポケモン対戦に関することを書き込みたいと思います

【S15最終123位(2037)】昏天黒地ブラバドサンダー

f:id:arumix1010:20210301071945j:plain

こんにちはあるです。シーズン15お疲れ様でした。禁止伝説が解禁されて初めてのシーズンでしたがかなり楽しめました。結果はとても良いとは言えませんでしたがそれなりの結果を残すことができたので簡単に記事に書き起こしたいと思います。

 

【構築経緯】

自分の得意な戦い方はクッションを挟みながらサイクルしてエースで詰めるといった構築なので今回もそのような構築を組むことを第一に考え始めました。シーズン始まってからしばらくは特性の再生力によりサイクル性能が高いホウオウを使用していましたが中速中火力の伝説を使ってしまうと全体的なパワーが落ちてしまう、高耐久のポケモンに対して一方的に起点にされてしまうなどの欠点が露呈してしまったため新しい構築を考えることにしました。いろいろ試した結果、クッションや対面操作をしながら上から高火力を叩き込める黒馬バドレックスを軸に構築を組むことにしました。その後バドレックスと相性がよく苦手なポケモンに対してクッションとなるブラッキー、この二匹で苦手なウーラオスに強めでクッションとなれるHBサンダーの三匹を構築の軸にしました。その後徐々に補完を決めて構築が完成しました。それでは個体解説に移りたいと思います。

 

【個体解説】

黒馬バドレックス

f:id:arumix1010:20210301072930g:plain

性格:臆病

持ち物:命の珠

努力値:CS252あまりD

技構成:アストラルビット,サイコキネシス,ギガドレイン,身代わり

 構築の絶対的軸。高いCとSで上から高負荷をかける構築のエース。主にブラッキーの欠伸展開、サンダーやウーラオスのトンボルチェンから降臨させていました。特性の強力さも相まって抜き性能も非常に高かったです。ただ終盤になるにつれてイベルタルがかなり増殖したことで若干の動きにくさを感じましたがそれでも伝説の名に恥じない活躍をしてくれました。

 

 

ブラッキー

f:id:arumix1010:20210301073553g:plain

性格:慎重

持ち物:食べ残し

努力値:H252,B12,D244

技構成:イカサマ,欠伸,守る,願い事

 主に相手の特殊ポケモンを受けるかつ欠伸で対面操作することが役割。バドレックスミラーやメタモンにバドレックスがコピーされた後の引き先などにも大きく貢献してくれました。願い事という技がほかのポケモンのHPを回復できるので例えば欠伸した後に相手のウーラオスが出てきたタイミングで願い事をしてサンダーに引く動きを取れば鉢巻きを持っているウーラオスに対しても安定して何回かクッションになることができたりもしました。初めてちゃんとブラッキーを使ってみましたが特殊相手に対してはかなり安定したクッションになってくれました。

 

 

連撃ウーラオス

f:id:arumix1010:20210301074724g:plain

性格:陽気

持ち物:こだわりスカーフ

努力値:AS252

技構成:水流連打,インファイト,雷パンチ,蜻蛉

 サンダーと相性の良い高速アタッカーとしてスカーフ水ウーラオスを採用しました。初手の様子見としてはもちろんサンダーの裏において置きボルトチェンジから着地させる動きも強かったです。技構成は一致技二つと蜻蛉、一定数いたマリルリやレヒレなどに対して打点となる雷パンチを採用しました。このポケモンは一撃ウーラオスと違いダイマックスする動きもとても強力でした。前のシリーズでウーラサンダーを使ってる人が多くいたのがヒントになりました。ありがとうございます。

 

サンダー

f:id:arumix1010:20201201124829g:plain

性格:図太い

持ち物:フィラのみ

努力値:HB252C4

技構成:ボルトチェンジ,暴風,快電波,羽休め

 主に相手の物理ポケモンに対するクッションとして採用。ウーラオスとのセットの選出やブラッキーと組み合わせた選出を主にしていました。技構成はよくあるものですがこの並びのサンダーは炎技をきっているケースが多いためナットレイ等に無限に居座られてしまったため熱風などを採用してもよかったかもしれません。暴風を当ててくれれば最強でしたが最終日に2試合合計8連続で暴風外してしまいびっくりしました。この環境でも最強ポケモンでした。

 

ドリュウズ

f:id:arumix1010:20210301080349g:plain

性格:陽気

持ち物:突撃チョッキ

努力値:H12,A252,D72,S172

技構成:地震,アイアンヘッド,ロックブラスト,かわらわり

 ここまでできつかったゼルネアス入りの構築に対してそれなりに強い枠としてドリュウズを採用しました。努力値は昔使っていたものをそのまま使用していたので特に現在に合わせた調整ではないので割愛。技構成はタイプ一致二つと砂を展開するためのロックブラスト、壁展開に対して強くダイナックルによって火力を上げられる瓦割を採用しました。あまり選出する機会がなかったので」この枠は要検討だと思いました。最後まで決まらなかったのが少し残念でした。

 

ガマゲロゲ

f:id:arumix1010:20210301081232g:plain

性格:穏やか

持ち物:オボンのみ

努力値:H252,B76,D180

技構成:熱湯,,大地の力どくどく,ステルスロック

 アタッカーじゃない環境に多い型ではないゲロゲ。カイオーガ絡みの構築に対して選出していました。調整は昔育成したものを使っていましたがカイオーガの珠ダイアイスをオボン込みで2耐え、珠じゃない場合あられダメでオボンが発動するくらいでした。アタッカーが環境に多かったためこのポケモンカイオーガが対面した際にダイマックスしてくることを警戒してくれるため相手は引くかダイマックスをするかの二択になるので安定してステロ展開できたり、毒を入れて裏のスカーフウーラオスなどで簡単にカイオーガを処理することができました。今期の20チャレはこの子のおかげで勝てました。大地の力はほとんど打たなかったので凍える風とかでもよかったかもしれません

 

【選出・きつかったポケモン

基本的にはウーラオスサンダーブラッキー、バドレックスサンダーブラッキーの選出が多かったです。相手の禁伝に合わせて通しやすそうなポケモンで通すことだけを意識して選出するようにしていました。ほとんどの対戦の初手でウーラオスかサンダーを投げていました。

きつかったのはジガルデとイベルタルです。特に終盤流行っていた物理イベルタルが本当にきつくかなり勝率が低かった印象です。

 

【最終結果】

TNある 最終レート2037最終順位123位

TNさくら 最終宇宙

目標としていた2100には遠く及ばず少し悔いが残りましたが構築の完成度や疲労を考えると妥当な成績かなと思いました。構築を組むのが遅すぎたので来期はもっといろいろな構築を早い段階で試して自分に合った構築を組めるようにしたいです。

 

【最後に】

新しいシリーズ最初のシーズンで最初はあまり面白くなさそうと思っていましたが最終的にはかなり楽しめたシーズンでした。20に乗せるのが遅かったせいで最終レートがあまり高くなかったので来期は早めに20に乗せて目標の21に到達できるようにしたいです。来期も今期同様かなり時間が取れると思うのでかなりの頻度でキャスをやると思うのでよかったら見に来てください!何か質問あればTwitter@Arumix1010までお願いします。ここまで読んでくださってありがとうございました。

f:id:arumix1010:20210301083435j:plain

レンタルも載せておくのでよかったら使ってください。